株式会社丸野工務店

ペットと暮らす住まい

ペットと暮らす住まい

CASE.3 伊丹市 B様邸

子育て世代。自分たちができる事。

将来設計も見据えて。

外観

 

駅近くでずっと家を探していました。

元々は芦屋でマンションに住んでいましたが子供が2人目が生まれ家族が増えたので、このタイミングで買い替えを考えるようになりました。4人家族になったので引越しをすることに決めました。私達が家を購入した時は、住宅ローンの金利情勢も安く借入れが出来るということで、自分達家族のタイミングにばっちり合いました。当時マンションでは考えられませんでしたが、各部屋の収納の多さにとてもびっくりしています。部屋以外にも屋根裏収納があるおかげで、マンションでは収納に困った季節物(ストーブや趣味の道具)などたやすく閉まえちゃいます。子供が小さい時はあまり関係ありませんが将来の事を考えて、間仕切り出来るように部屋の構成を考えてもらいました。家を建てるときにそういった未来のことを考えるのも親としての役割だと思います。これからの子育て世代は、荷物が増える一方なので、出来るだけ収納を多く取ることをおすすめします。

お客様の声 内観

 

■家づくりのポイント

お風呂 キッチン
お風呂好きの私。大きさにこだわりました。1620ワイドタイプを選び、一般の住宅ではあまりないビックサイズ。子供とワイワイお風呂を楽しんでいます。 家を建てるときに、色んな雑誌を見て欧風のイメージにしたかったので明るめの素材を選ぶようにしました。私達とお犬ちゃん達の事も考えて、フローリングはペット用の滑りにくく加工されている物を選びました。

 

 

 

 

アイコン
その他のお客様レポート