maruno_ribbon01

2019年3月8日

ミモザの日

 

3月8日は国連が決めた『国際女性デー』だそうです。

 

国際女性デーとは…

 


1904年3月8日にアメリカ合衆国のニューヨークで、女性労働者が婦人参政権を要求してデモを起こした。これを受けドイツの社会主義者クララ・ツェトキンが、1910年にコペンハーゲンで行なわれた国際社会主義者会議で「女性の政治的自由と平等のためにたたかう」記念の日とするよう提唱したことから始まった。

国際女性デーにちなむ最大の事件は、1917年にロシアで起こった二月革命であろう。国際女性デー(当時ロシアで使われていたユリウス暦では2月23日にあたる)に首都ペトログラードで行われた女性労働者を中心としたデモは、男性労働者、更には兵士を巻き込んだ大規模な蜂起となり、最終的には帝政を崩壊に追い込んだ。

国連は1975年(国際婦人年)の3月8日以来この日を「国際婦人デー」と定め、現在は国際連合事務総長が女性の十全かつ平等な社会参加の環境を整備するよう、加盟国に対し呼びかける日となっている。2000年には、国連人権高等弁務官のメアリー・ロビンソン(Mary Robinson、アイルランド初の女性大統領)が21世紀に向けて「女性が権利の獲得に向けたこれまでの歩みを祝うと同時に、女性被害者は、いまだに跡を絶たないことを想起する日」であると言明する文書を発表した。

<Wikipedia より引用>


 

イタリアではこの日、

「FESTA DELLA DONNA(フェスタ・デラ・ドンナ=女性の日)」とされ、

男性が日ごろの感謝を込めて、母親や奥さん、会社の同僚などにミモザを贈ります。

このことから「ミモザの日」とも呼ばれるようになったそうです。
愛と幸福を呼ぶと言われるミモザを贈られた女性たちは、

そのミモザを誇らしげに胸や髪に飾ります。

また、家事や育児から解放され、女同士で外食したり、

おしゃべりに興じたりして束の間の自由を楽しむんですって。

 

日本でも最近はこの季節になると店先などで

よくミモザを目にするようになってきました。

イタリアのように…とはいかないまでも

こんな習慣がバレンタインやホワイトデーのように

広がってくれるといいなーなんて思ったりします。

 

お花を贈ってもらえるって嬉しいですもんね。

 

 

 

スタッフブログ