住宅内装材ブランド ForestBank (フォレストバンク)とは

もみの木の住宅内装材ブランド ForestBank (フォレストバンク)

ForestBank (フォレストバンク)は、鹿児島県に本社を構えるもみの木内装材の加工製造販売会社である有限会社マルサ工業の住宅内装材ブランドです。

マルサ工業が、ドイツ南部に広がるシュバルツバルト地方より厳選されたもみの原木だけを輸入し、宮崎県生駒高原の加工所にて約1ヶ月間じっくりと天日乾燥したうえで、マルサ工業独自のノウハウと高い技術力によって加工されています。

もみの木の内装材は他にもありますが、フォレストバンク以外の類似製品とはまるで違う、時間と手間をかけて工程をひとつひとつ踏んで丁寧に加工製造される本物のもみの木の内装材です。

ぜひ一度、自慢のもみの木内装材を使用した室内空間を実際にご体感ください。

もみの木を宮崎県生駒高原の加工所にて約1ヶ月間じっくりと天日乾燥

ForestBank (フォレストバンク) 製品のご紹介

もみの木の床材「フォレストキング®」

もみの木の床「フォレストキング®」は、天然木から取れる希少な高級柾目材を使用しています。

いつも安心して手で触れて、足で心地よさを感じていただくために、植物塗料による塗装と独自の浮造り (うづくり) 加工で仕上げています。

独自の浮造り (うづくり) 加工で、足に適度な刺激がありスリップしない床板です。


もみの木の壁・天井材「ユングフラウ®」

もみの木の天井日常生活から離れ、森の中に入ると、なんともいえない爽やかさがあります。心がしんから落ち着き、体が軽くなり頭の中がすっきりとした感じになります。それは、森の中の木々が放散するフィトンチッドの働きによるものです。

もみの木の壁・天井材である「ユングフラウ®」はフィトンチッドの効果を損なうことなく、目に優しい上品な色をもち、美しい柾目板で出来た樅の木の内装材です。

多量の水分調湿や抗菌・消臭効果があり、室内の空気をきれいにして、安全な空間をもたらしてくれます。


もみの木のトイレ・収納専用材「ムッシュートロッケン®」

もみの木のトイレもみの木のトイレ・収納専用材「ムッシュートロッケン®」は、臭いや湿気が気になりやすい脱衣室・トイレ・クローゼットなどに特化した内装材です。

もみの木の消臭・調湿効果により、脱衣室・トイレ・クローゼットなどの嫌な臭いを分解し、湿気を調湿することで快適な室内空間を実現します。