maruno_ribbon01

2019年6月8日

【日常の変化と 日々の危機管理対策】

 

(弊社に咲く紫陽花。 葉が大きく、花は小さいけれど色鮮やか)

 

昨日はパソコンの不具合で、
仕事に支障。

仕事を始めたころは、
ポケベル(今は言葉すら知らない人が増えた(^_^;) を持たされて、
現場に出向いていました。

 

なので、現場の着工前に、私がすることは、
現場から最短の公衆電話を探しておくこと。

テレフォンカードも必須。(これも死語?)

 

現場で打ち合わせ中や、運転中に「ピーピー!」と
繰り返し鳴るポケベル。

「また~!?」と、思うも、
急ぎかもしれないので、合間をみて公衆電話に走る。
早く電話がほしい側と、忙しいのであまり鳴らしてほしく無い側。

 

で、事務員さんも、大変なのをわかってくれていたので、
急ぎでない場合はまとめて連絡をくれたものです。

 

 

今は、携帯電話が当たり前なので、
監督と一緒にいると、ひっきりなしに携帯電話がかかっていいるよう。

それは、朝、7時半頃から夜8時頃まで。

 

忙しいときは切っておけばいいのにと思うけれど、
現場の職人さんからの急ぎもあるのでそうもいかないらしい。

私も、急ぎ以外はあまりかけないように心がけます。

 

最近はメッセージやラインで対応することが多いです。
現場はもちろん、お客様からラインが来ることもあります。

チェックする場所が多いのも困りものですね。
でも、ラインは便利です。

 

さて、昨夜の不具合だけで、
困ったことになったのは、
受ける側に、ファックスが無かったこと。

そうなんだ。
ファックスをやめている方もこれから増えるのですね。

ファックスでぱっと送って済むこともあるのですが。

パソコン不具合だけで、ちょっと不安になりましたが、
1台だけではないので対処なんとかできました。

 

こんな時、どうするのかと日々対策をしていないと
業務が止まって困ったことになりますね。

 

これは、災害も同じかもしれない。
普段から、危機管理意識を持って対策しておかないと、
あたふたしてしまいますね。

 

昨年の台風21号での被害も相当なものでした。
関西では今も復旧が続いています。

その時は、停電しました。
近隣でも水さえ出ないところがありました。
日々の水の貯えや、停電の時の対策も必要です。

全国的に災害が多くなりました。

先日も豪雨で各地、大変な被害になっていましたね。
自然にはどんなに頑張っても対抗できない。
だから、その時にどういう風にするか、
改めてご家族で対策をしておくべきですね。

 

どうか、これ以上大きな被害が出ませんように。

(白はやっぱりきれい)

 

 

【常に進化し、地元にずっとある工務店でありたい】

伊丹市工務店 昆陽池公園北側 株式会社 丸野工務店

#長期優良住宅 #省令準耐火構造

#もみの木の家 #樅の木の家 #モミの木の家
#マルサ工業  #フォレストバンク #健康な住まい造りの会

#イノスの家

 

 

 

未分類