maruno_ribbon01

2019年6月5日

【家事楽  少しゆとりがあれば物干し部屋……

 

 

もみの木の家は、洗濯物が良く乾きます。
洗濯物が大量の場合は、
リビングや吹き抜けに干すと、
自然に乾いています。

 

少しゆとりがあれば、
物干し部屋と、洗濯室を兼ねた場所を設けるのもとても便利です。

その部屋を浴室と隣接しておけば、
家族の着替え室としても大活躍です。

 

もみの木 が、吸湿してくれるので、
快適です。

2階にわざわざ重い洗濯物を持って上がらなくても、
1階で干せて、
家族がそれぞれ、そのまま取って着替えてくれれば
家事の短縮にもなります。
歳を重ねても体の負担も最小限です。

 

その分、1階の部屋が狭くなるかもしれませんが、
それ以上のメリットもあります。

もちろん、リビングに洗濯物を干すのもOKです。

 

洗濯を干すと、衣類からの埃も落ちますので、
それが気になる方は、こんな部屋を設けるのもいいですよ。

来客が多い家も、あわてて洗濯物の移動をせずにすみます。
リビングもすっきりとした状態が保てますね。

 

天井や壁がビニールクロスだと、
浴室の湯気が、ふわーっと洗面所に入ってきて、

しばらくすると、
べたべたと結露になりますよね。

 

もみの木の内装材はしっとりと吸湿してくれて、
結露にはなりません。

しばらくドアを開けておけば
今度は放湿してくれて、さらっとなります。

 

洗濯する・干す・着替えるを
同じ場所で完結するなら、
とても楽です。(^^)

 

樅の木ならではの、生活の楽しさです。(^^)

 

 

 

 

【常に進化し、地元にずっとある工務店でありたい】

伊丹市工務店 昆陽池公園北側 株式会社 丸野工務店

#もみの木の家 #樅の木の家 #モミの木の家
#マルサ工業  #フォレストバンク #健康な住まい造りの会

#イノスの家

 

 

 

 

未分類