maruno_ribbon01

2019年6月20日

【住宅のこと、建築のこと、家事のこと、ブ……

 
IMG_8809

伊丹市の昆陽池(こやいけ)公園 北側の 株式会社 丸野工務店です。

2代目女社長の日々のブログをゆーるく書き始めたいと思います。


20代からハウスメーカーの総合下請負をし、かれこれ・・・年。(ちょっと内緒)

木造住宅の現場監督から始めました。

在来工法の木造住宅の施工もずいぶん変わりました。
ハウスメーカーが最初から完璧な家を建てていたわけではありません。
でも、小さな会社ではできないような新しい商品や開発を進めてきたもの事実です。

ハウスメーカーというのは、日本独特のものです。
でも、納まりが悪く、雨漏り等もありました。
軒の出が少ない住宅が増えたからですね。

研究を重ね、現在の在来通気工法(建物の外側に通気をとる工法)が
できました。
今から約20年程前です。
最初に手掛けたときは、大変でしたが、今は当たり前になりました。


いかに雨漏りをさせないか、
気密を高くするか、
結露を起こさない家を造れるか。

ハウスメーカーの競争と研究によって、在来工法も進化したと言えます。

地域の工務店では、そのようなコストのかかる研究ができないからです。

けれど、建てるのは地域の工務店です。
ハウスメーカーの下請けをしているのは工務店や地域ビルダーです。


そして、工務店の大工が施工します。

大工さんの技術が悪いと、どんなに良い設計でも
良い住宅にはなりません。

どんなに良いハウスメーカーに依頼していても、
下請けの工務店の技術が悪いと良い家は建ちません。

20190328_120236



これからは、地元でしっかりと施工するビルダーや工務店の時代です。

工務店で研究できない部分の頭脳を借りて、
より強く安心な住宅を工務店が建てる。

そんな時代が来たと思っています。



住まう方が、幸せでいられる家、早く帰りたくなる家を
提供し続けたいと思います。(^^)

なんだか、最初はかたーいブログになってしまいました。(* *)





【常に進化して、地元にずっとある工務店でありたい】

伊丹市昆陽池公園北側 株式会社 丸野工務店













未分類