maruno_ribbon01

2020年7月4日

【主張の無いもみの木の内装材】

 

弊社が推奨する
もみの木の床材は、
自然乾燥の柾目で無節のもみの木の床材です。

 

宮崎県生駒高原で天日乾燥した
ForestBank(フォレストバンク)ブランドの製品のみを扱っています。

床材は浮造りですので、
傷がつきにくく、とても暖かい足ざわりです。

 

新築当時は白木の印象を受けますが、
経年変化と共に、あめ色のきれいな色つやが出てきます。

 

どのような内装材でも
掃除やお手入れをしないと汚れてしまいます。
ですから、
樅の木の家を建てるお客様には大切にしてほしいなと、
思っています。

人は、価値のあるものと考えると、
大切に扱いますよね。
高価な時計やバッグなどは大切に扱われているはず。(^^)

住宅も、その内装材も同じと思います。

宮崎の工場での加工工程を見学すると、
製品ができるまでの長い工程がかかっていることが解ります。

人の手と機械で丁寧に加工し、
人の手と目で何度も選別されて、
初めて製品として届けてくださいます。

その工場での工程や、
大工さんが丁寧に造作してくれた家と思ったら、
家族みんなが、自然と大切に生活するようになります。

私は2年近くもみの木の家で過ごしていますが、
家でいる時間がとても心地よく、
安らぎます。

モミの木の内装材はあまり主張がないですが、
主張しすぎる色や材料だと、
飽きてしまったり、
心地よいと感じなくなってしまうことがあります。

 

これからずーっと住む大切な家です。

健康に良く、空気もよい、
心地よい家に住みたいと思いませんか?

 

梅雨時期の今でも
床はサラサラで、素足で歩いても気持ちがいいです。
ぺたぺたとくっつく嫌な感じが無いのも特徴です。

もみの木の家の見学は随時完全予約制でご案内します。

 

弊社に体感ルームもありますので、
お気軽にご予約ください。

 

ご予約確認のメールか電話をさせていただき、
予約完了となりますので、
ご了承ください。

優しいもみの木の家をご体感くださいませ。(^^)

 

 

 

   【住む人を幸せにする家を残したい】
   株式会社 丸野工務店
   伊丹市中野東1丁目108番地
   (昆陽池公園北側)

   もみの木の家・長期優良住宅・省令準耐火構造

 

もみの木の家 ,丸野工務店 社長ブログ ,内装材