maruno_ribbon01

2020年10月13日

【ウォークインシューズクロークが必要かど……

 

 

 

設計には色々な考えがあるので、
何を主にするかはその人によります。
建築家の人でも、
デザイン重視で、
寒ーい家だったり、内装が合板だけだったりする場合もあります。

選ぶのは建て主様ですので、
いいと思います。

このブログは私の主観なので、
他の人は違う意見もあると思います。
なので、ひとりごととしてお読みくださいね(^^)

 

さて、今日はシューズクロークのこと。

シューズクロークは今や当たり前のようについてますね。
でも、何がなんでも付けたほうがいいとは思いません。

余分なスペースがあればいいのですが、
あまりスペースがないのに、
狭い玄関の中を
わざわざ仕切って、入口を分けるというのは
とてももったいないスペースになります。
ウォークインということは、
人が入るスペースが必要ということです。

その分、通路が必要になるわけです。
玄関土間から直接玄関収納を付けたり、
収納扉を直接開けることができた方が
よっぽど広くて、たくさん物が入るプランができる場合があります。

 

じゃあ、ベビーカーの置き場所は?
玄関を広くすればベビーカーは置けます。
外の収納に置くのもいいですね。
そもそもベビーカーを使うのは、数年です。

広い玄関にベビーカーがあってもかわいいですしね。

子どものための手洗いを玄関に・・・
というのも流行りですね。

これは便利ですが、
そのまま洗面に行く動線を考えれば
解決します。
余分なコストが不要になります。

 

私の経験だと、
野球でドロドロになった小学生の息子は、
外の水栓のところで靴を脱いで、
お風呂に直行でした(^^)

便利にすることは、いっぱいあります。
でも、
これは、本当に必要?
と、ちょっと考えてみるのもとても大切です。

 

「やめてみた!」っていう内容の楽しい漫画が流行ってますよね。
家もそんな視点で見てみると、面白くて、楽しいですね。(^^)
日本の家事はまだまだ女性することが多いです。
だから、女性の視点はとても重要です。

 

さて、シューズクロークのお話に戻りますが、
ゆとりのある間取りだと、
その他の収納も兼ねて設計に取り入れるのはいいと思います。
例えば、趣味の物を入れるとか。

その場合は、換気を考えてクロークを付けなければ、
匂いがこもったり、かびの原因になったりしますので、
注意が必要です。

階段下にシューズクロークを取り付けることがあります。
有効利用です。(^^)

この場合も、換気扇をつけて空気がこもらないようにすることが
大切ですね。

30年近く注文住宅に携わると、
お客様からもたくさん教えていただくこともあります。

今から家を建てる人はしあわせですね。
昔はハウスメーカーでも手探り状態で、
断熱設計や、雨漏り対策さえできていませんでした。

 

デザインと流行りばかりに振り回されずに、
住む人のことを
本当に考えた家を残したいです。(^^)

では、また。

 

未分類