maruno_ribbon01

2020年6月4日

【もみの木の家での暮らし】

 

緊急事態宣言が解除されましたね。
全国的に、どうかこのまま終息へと進みますように。

このような経験はみんなしたことがありません。
少しでも快適に過ごせるように、
様々な工夫をされているようです。

家の中だけでずっといるというのは、
とてもストレスがたまります。
狭い空間にずっといるとなると、
ストレスがたまりますが、
その中の空気が悪いともっと疲れます。

もみの木の内装材は
節が無いので、見た目にもとても美しいです。
身体に悪い物を発散しないので、
家に居ることが心地よく感じます。

床材はぺたぺたとした感じが無くて、
裸足で歩くのが気持ちよい浮造りの材です。
身体にも心にも優しい材料です。

実際に住んでいるから
感じることをそのままお伝えできます。

自分が住んでいない家をお勧めすることはできないですから。
これから蒸し暑くなりますので、

より、その良さを感じることができます。
家に居ることが楽しくなる、
そんな家造りをお勧めします。(^^)

もみの木の家 ,内装材