maruno_ribbon01

2020年5月19日

【そろそろ梅雨ですね。それでも部屋干しで……

 

近畿地方もそろそろ梅雨入りの時期ですね。
それにしても、梅雨入りの前に30℃の気温って・・・

昔は真夏に27℃超えたら、
暑い日! のイメージだったのに。

梅雨でなくても、洗濯物を外で干すと、
花粉や色々な埃が付くので私は部屋干しします。

湿度が高いので、蒸し暑い梅雨ですが、
もみの木の家に住むと、
そのような感じがありません。

部屋干しの場合も、
調湿してくれるので、ビニールクロスの内装材に比べると、
良く乾くし、嫌な臭いがしないです。
実際に住んで、実感します。

部屋干しでいいなら、
家事もとても楽!
洗濯物を取り込む労力が必要ないですから。
時短にもなりますよね(^^)

換気をしながら
風を起こして乾かすと、
とても良く乾きます。

ビニールクロスに霧吹きで水をかけると、
ボトボトと壁を伝って水がたれます。
湿度が高いと吸湿してくれない内装材は
そのままカビの原因になります。

もみの木の内装材の壁に霧吹きで水をかけると、
スーッと吸ってくれます。
シミも残らないです。

目に見えて違いますね。

気密の良い家は、
湿度が高くなると、カビが増える原因になります。

住宅では、
換気をすることと、
内装材を選ぶことがとても大切です。

身体に良い「もみの木の家」の内装材を体感してみましょう(^^)

もみの木の家 ,家事楽