maruno_ribbon01

title_blog

【健康な住まい造りの会 新潟にて】

昨日は、「㈱もみの木のハウス新潟」さんの建築された住まいに伺いました。

「健康な住まい造りの会」関東会に参加させていただきました。
みなさんの住まい造りに対する熱い思いが伝わってきた有意義な1日でした。

住まい造りで本当に何が大切なのか、真剣に語り合います。

化学物質いっぱいのお部屋で過ごすのは危険ですよね。
何も考えずにただ、間取りと価格だけで住宅を買うというのはどうなんでしょうか。

これから長い… 記事の続きを読む


【大工さんの大切な技術を残したい】

 


(和室 聚楽壁 床柱は北山杉絞り丸太)

 

ふと考えた。

和室・床間をちゃんと作れる大工さんはどれくらいいるのだろう。

40歳以上の大工さん達は、床柱を加工したり、
違い棚を取り付けたり、仏間の加工もきれいにできる人はいます。

それでも、そのような仕事がだんだんと少なくなってきた今では
本当に技術を持った大工さんがその技術を披露する場所がなくなってきました。
一般の住宅では、柱あ… 記事の続きを読む


【新築から続くお客様とのご縁】

平成10年に新築させていただいたオーナー様からのご依頼でした。

もともと2世帯だった住宅の1階を
へだたりの無い繋がりのある住まいにしたいとのご依頼でした。

設備が完全に分離していた2世帯住宅でした。
設備部分を部屋に取り込み、
なるべく解放感のある住まいになるようリノベーションしました。

平成10年に新築させていただいたということは、
もう来年で築20年を迎えます。

永いおつきあいをさせていただいています。
感謝… 記事の続きを読む


【住宅とファッションの共通点】


【作り付け家具を施工 中央はお仏壇の場所】

父が施工していた頃、
住宅に使われているアルミサッシ(外部建具)は、
ブロンズ色でした。
ブロンズ色が流行る前はシルバーだった。
それしかなかった。
たぶん製造技術もなかったのかな。

私が住宅に携わるころ、
25年ほど前からは、ハウスメーカー全盛期かしら?
洋風な住宅が流行って、
外部窓のアルミ部分はホワイトサッシがでてきて、
ホワイトサッシのかわいい家がたくさん建ちました。… 記事の続きを読む


【住まいのプランで家電の居場所も考えて】

注文住宅の仕事に携わり、25年が過ぎましたが、
最近になって、やたらと住宅の話に女性のことが取り上げられますね。
もっと、もっと前から課題だと思っていましたが、
私が現場監督していた頃は、男性が考えた家がほとんどでした。
設計も男性社会だった。(今は知らない)

別に、家事は女性がするものってことはないのですが(^^)

仕事をする女性がほとんどの世の中に変わってきて、
それに伴ってどんどん進化してきたのが
家電… 記事の続きを読む


【もみの木の家】見学に行きました。階段を……

 【もみの木の家】見学に行きました。階段を上がったところにちょっとした収納とフリースペース。もみの木の家は空気が美味しいです(*^^*) #自然 #木と風 #空#緑#もみの木の家 #伊丹市 #自然素材 #健康にいい家建てましょう  #イノスグループ #兵庫県 #工務店 #注文住宅 #女性目線 #地元にずっとある工務店でありたい  #丸野工務店

【もみの木の家】見学に行きました。階段を上がったところにちょっとした収納とフリースペース。もみの木の家は空気が美味しいです(*^^*) #自然 #木と風 #空#緑#もみの木の家 #伊丹市 #自然素材 #健康にいい家建てましょう #イノスグループ #兵庫県 #工務店 #注文住宅 #女性目線 #地元にずっとある工務店でありたい #丸野工務店

Instagram sayuriono_marunoより… 記事の続きを読む