maruno_ribbon01

title_blog

【今年の夏もとても暑かった!】

今年の夏もとても暑かったですね。
例年に比べて台風の数は少ないですが、
今も接近中。
皆様対策をなさってくださいね。

 

夏は毎年暑くなる一方。
日本は湿度が高いので、
昔の家は夏基準で設計されています。
冬は恐ろしく寒いです。

庇や、広縁など駆使して暑い夏対策です。
けれそ、昔の家は気密性がありませんでした。
風通しが良いといえばそうなのですが、
今と昔では、気象条件も違うし、
空気も悪い場所が多いので、
窓を開けて生活… 記事の続きを読む


【コロナ渦の中、生活や仕事のスタイルの変……

 

新型コロナ渦の中、皆様お疲れではないでしょうか。

なかなか収束せず、不安な毎日を過ごされているかと存じます。

マスクをする毎日が当たりまえになってしまいましたね。

仕事では、リモート化が進み、
私達の仕事の中でも変化があります。

お客様との打ち合わせも、
ラインや、メール、そしてリモートでのお話が増えてきました。

 

お会いしての打ち合わせは最小限度になりました。

ただ、リフ… 記事の続きを読む


【台風の季節、関西も油断できません】

 

台風の季節です。
私共は、この季節になると祈るような気持ちになります。

2年前、2018年の台風21号では、
関西でもかつてないような大きな台風を経験しました。

 

自然災害だけは、止めることは誰にもできません。
少しでも被害が少ないようにと、日々備えることが大切です。

 

けれど、2年前の台風は本当に怖かったです。
また、その後のメンテナンスの対応が、各社大変だったと思います。

 … 記事の続きを読む


【家族と一緒に、家事は楽しくしましょ】

 

(昆陽池北側 丸野工務店前)

 

仕事をフルタイムでする女性が多くなりました。

仕事が終わって、
ごろっと横になりたい気分であっても、
そうはいかないですよね。

専業主婦であっても、家事は終わりが無い。
専業主婦ならなおさら手抜きができない恐怖との戦いになるかも。

仕事をしていると、
家事ができない時間が多いので、
どうすれば、家事が楽になるのかと、
いつも考えながらの生活。

断舎利というけれど、
断舎利する… 記事の続きを読む


【残暑お見舞い申し上げます。】

 

残暑お見舞い申し上げます。
本日からお仕事の人も多いですね。
弊社も現場が動き始めました。(^^)

 

梅雨が明けたと思ったら、
なんと、今年の夏の暑いこと・・・

毎年のように、
今年は特別暑い!!

と、感じますね。

 

2100年には日本で44℃の気候になる場所があるという予測データもあるようですが、
生まれ来る子孫の事を考えると、
これ以上、温暖化が進まないように祈るしかないです。
私たちも少し… 記事の続きを読む


【早く帰りたくなるもみの木の内装材】

どのような家に住みたいですか?と、
尋ねられたら、

私なら、
「心地いい家に住みたいです。」と、答えます。

 

建築業界では、性能の話が飛び交っているけれど、

実際に建て主様は、
専門的なことを研究しているわけではないですよね。

ハウスメーカーに行くとそれぞれの応えが返ってくるけれど、
ほんとうにその地域に必要な性能なのか、
どこまで必要なのかは建て主様は判断できないです。
ですから、それぞれの… 記事の続きを読む


【工務店とハウスメーカーの違い】

先日、お客様から

「工務店とハウスメーカーの違いは何ですか?」

と、質問されました。

 

私、この歳になって恥ずかしいのですが、
初対面だと緊張してうまくお話ができなかったので、
ここで少しお話します。

大きな違いがいくらかあります。
今日はその中の一つをお伝えします。

時代と共に、その形は変わる可能性がありますが、
大きなハウスメーカーは基本的に直接家を建てません。
建てるのは、地元の工務店です。

弊社もハウスメ… 記事の続きを読む


【24時間換気システムの事】

少し多忙になると、
ブログをなかなか書けなくなってしまいます。(::)
反省ですね。

 

みなさんは、
24時間換気システムという言葉を
聞いたことがありますか?
これから新築を考えている方は
耳にされたことがあるかもしれませんね。

 

室内空気を新鮮に交換するための
換気システムですね。

 

昔は、住宅そのものの気密性が悪かったので、
火を使わなければ、
換気をしなくても室内… 記事の続きを読む


【雨あがりの夕方】

ここのところずっと雨なので、
写真も撮れずにいましたが、
雨の合間の夕方にカメラを持って事務所前の花を撮影。

 

今年は、父が昨年植えたカサブランカが綺麗に咲きました。
周辺は甘い香りに包まれます。

 

花の間が広いので、来年はもっとたくさん植えるそうです。
楽しみです。

無理せず元気でいてください。

 

 

 

 

 

 

 

なぜか… 記事の続きを読む


【主張の無いもみの木の内装材】

弊社が推奨する
もみの木の床材は、
自然乾燥の柾目で無節のもみの木の床材です。

 

宮崎県生駒高原で天日乾燥した
ForestBank(フォレストバンク)ブランドの製品のみを扱っています。

床材は浮造りですので、
傷がつきにくく、とても暖かい足ざわりです。

 

新築当時は白木の印象を受けますが、
経年変化と共に、あめ色のきれいな色つやが出てきます。

 

どのような内装材でも
掃除やお手入れ… 記事の続きを読む