昨日は、イノス近畿大阪支部の支部会でした。
イノスグループに加盟している工務店の集まりです。

近畿大阪支部は、月に一度集まって、
勉強会を行います。

 

今回は、内装仕上げ材のお話しで盛り上がりました。

ドイツの壁紙を扱っている
営業の方のご説明を伺いながらの
勉強会です。

 

住宅の壁や天井の仕上げとして、
一般的なのはビニールクロスです。
が、ビニールクロスは吸湿しません。

なぜビニールクロスが主流になっているかというと、
貼りやすくて、安い素材だということで普及したのですね。

 

環境面には考慮しなかったということです。

永年、住宅事業をしていると、
メンテナンスもたくさんお問い合わせがあります。

過去にビニールクロスを施工しているところは、
貼り替えとなります。
古いクロスになると、なかなか剥がれなかったり、
ボロボロに落ちてきます。

今はその頃よりはましかもしれませんが、
安いクロスになると、どうにもならないことがあります。

 

環境面も室内空気も考えると、
紙クロスで、メンテナンスは上から塗る。
汚れたら、塗装するです。

 

貼り替える必要がありません。
貼り替えると、廃材も出ますし、
下地も悪くなります。

 

もみの木ハウスでは、
もみの木以外の内装仕上げは、
オガファーザー(ルナファーザー)を貼ります。
ウッドチップが入った紙クロスです。

 

吸湿もします。
空気も汚しません。

 

永く暮らす家ですので、
初期の費用だけを考えるのではなく、
健康のこと、メンテナンスの事、
永い年月の事を考えて内装材は選ぶべきですね。

 

見た目だけで選ぶと20年後に後悔することがあります。

これは、長年の経験です。

失敗したこともありますから。(^^)

 

 

 

 

 

【住む人に 幸せを届けたい】

もみの木ハウスはんしん 株式会社 丸野工務店
兵庫県伊丹市中野東1丁目108番地

 

 

 

丸野工務店 代表取締役社長 小野 五百合

小野 五百合

【ここからはじまるしあわせ】というフレーズを胸に、お住まいになるご家族が末永く幸せであってほしいという思いで、身体に優しく心地いいもみの木の家を提供しています。

開催予定の見学会・イベント

【12/14日】もみの木について学ぶ→もみの木カフェ
【毎月開催】もみの木の家を体感→体験会

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・兵庫」のブログ
「もみの木ハウス・香川」のブログ

SNSやってます!

インスタグラム:丸野工務店

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。