高気密・高断熱の家というフレーズが住宅業界でも飛び交ってます。

高気密高断熱だけで快適かというと
そのようなことはありません。

 

日本の家は気密性が悪かったので、
夏は涼しいかもしれませんが、冬は寒かったですね。

風通しの良い家でした。

 

今は、高気密・高断熱の家が増えましたので、
快適ですというのは、正しい反面、そうでない場合もあります。

 

高気密・高断熱の家で大切なのは、
室内環境です。

高気密になると、結露が発生します。

窓ガラスに結露が置きます。

そうすると、カビが発生します。

カビの胞子が家の空気中を浮遊します。
空気中に浮遊すると人が吸い込むことになります。

カビが発生すると、ダニも発生します。
その死骸や糞も人が吸い込むことになります。

悪循環です。

 

気密性の良い家にするのなら、
調湿できる内装材でないと、カビが発生する原因になります。

サッシを樹脂サッシにしても、
生活していると、室内の温度が上がり、湿度も上がります。
そうすると、硝子に結露が出ます。

そう、テレビCMでもありますが、
カーテンも湿気を吸いますので、そこにもカビが発生します。
カーテンの洗濯も大変ですよね。

 

高気密になると、

内装材だけでなく、室内の空気の循環も必要です。

つまり、高気密高断熱だけを考えた家ではダメということです。
室内の空気環境もトータルで考えないといけません。

 

どんなに優れたものでも、ひとつ変えると、
他の事も一緒に考慮しないとダメということですね。(^^)

 

柾目の自然乾燥のもみの木は、調湿します。(^^)

 

 

 

 

【常に進化し、地元にずっとある工務店でありたい】

もみの木ハウスはんしん 株式会社 丸野工務店
兵庫県伊丹市中野東1丁目108番地

丸野工務店 代表取締役社長 小野 五百合

小野 五百合

【ここからはじまるしあわせ】というフレーズを胸に、お住まいになるご家族が末永く幸せであってほしいという思いで、身体に優しく心地いいもみの木の家を提供しています。

開催予定の見学会・イベント

【10/26】もみの木について学ぶ→もみの木カフェ
【毎月開催】もみの木の家を体感→体験会

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・兵庫」のブログ
「もみの木ハウス・香川」のブログ

SNSやってます!

インスタグラム:丸野工務店

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。