家と人の体が唯一触れている部分は床です。

足の裏は絶えず床材と接しています。

そうなると、足の裏が気持ちの良い感覚になる床材を選ぶことがいいですよね。

 

以前は、1階も2階も突板のフロアーでした。
見た目とお手入れのしやすさを考えただけでした。
床材で生活が変わるなんて思いもしませんでした。

 

生活してみるとわかりますが、
足の裏の感覚は無垢材が気持ちいいです。

冬、足に感じる冷たさが違います。
ひんやりしません。

 

暑くなってくると、カラーフロアーはべたべたします。
汚れもべたべたとつきますので、
スリッパをはかないと仕方ないです。
スリッパの方がましだからです。
でも、そのスリッパもちゃんとお手入れしないと菌がいっぱいです。

 

はだしで生活できる床が一番いいです。

もみの木の床はサラサラです。
夏のじめじめしている時は特にそれがわかります。

調湿抗菌作用がありますので、安心して生活できます。
ワックスはかけません。
赤ちゃんがコロコロしても大丈夫です。(^^)
かまぼこ板に使われているくらいですので。
無害ということです。

 

無垢材でも、色々なものがあります。
無垢であればどこに使ってもそれがベストということではありません。
無垢材はそれぞれ適材適所があります。

それを考えて使っているならいいと思います。

 

なぜ、その床を選んでいるのか、
営業マンに尋ねてみてください。

美しいから?無垢だから?

根本の理由を応えられる人は少ないです。
根本の理由がないからかもしれません。

美しさだけで選ぶのは・・・どうかと。

 

自然乾燥のもみの木を使うには理由があります。

なぜ、その床なのか?
不思議ですよね。

 

定期的に体感会をしています。
体感しないとわかりません。(^^)

 

 

 

【常に進化し、地元にずっとある工務店でありたい】

もみの木ハウスはんしん 株式会社 丸野工務店
兵庫県伊丹市中野東1丁目108番地

丸野工務店 代表取締役社長 小野 五百合

小野 五百合

【ここからはじまるしあわせ】というフレーズを胸に、お住まいになるご家族が末永く幸せであってほしいという思いで、身体に優しく心地いいもみの木の家を提供しています。

開催予定の見学会・イベント

【10/26】もみの木について学ぶ→もみの木カフェ
【毎月開催】もみの木の家を体感→体験会

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・兵庫」のブログ
「もみの木ハウス・香川」のブログ

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。