【自然乾燥の もみの木の床】 

ドライフラワーの下に敷いているのは かまぼこ板です。
もみの木はかまぼこ板にも使われています。
もみの木は人が口にするものに触れても大丈夫という安全な木材ということです。

その他にも、神社の絵馬やお札、
そして、結納台やまな板等にも使われています。
神聖で大切なものに使われていますね。

 

弊社が使うもみの木はドイツの厳しい自然で育った樹齢200年以上のもみの木です。

その木を時間をかけて自然乾燥させたきれいな柾目の床材です。

 

今回、もみの木の内装材をご体感いただきたく、

 2月23日(土)10:30〜 

【もみの木カフェ】を開催させていただきます


ご予約いただき、ぜひご体感くださいませ

床だけでなく、壁・天井にももみの木をたくさん使っています。

 

もみの木の内装材は、きつい匂いはしません。
ほんのりと優しい香りがする程度です。ほぼ無臭です。

その他の内装材は、
もみの木の良さを害さない、
ウッドチップの入ったエコクロス、オガファーザーと
スイス漆喰を選びました。
どちらも見ていただけます。

 

今年は2ケ月に1回開催予定ですので、
お気軽にお問合せくださいませ。

*いずれも予約制ですのでご注意ください。*

 

 

今日の伊丹市はお天気は悪いですが、
少し暖かいですね。

春の訪れが待ち遠しい季節です。

 

弊社前の紅梅が咲きました。(^^)

 

 

【常に進化し、ずっと地元にある工務店でありたい】

昆陽池公園北側 株式会社 丸野工務店

#伊丹市の注文住宅 #長期優良住宅 #省令準耐火構造 #定期点検付住宅
#もみの木の家 #マルサ工業 #イノスの家

 

丸野工務店 代表取締役社長 小野 五百合

小野 五百合

【ここからはじまるしあわせ】というフレーズを胸に、お住まいになるご家族が末永く幸せであってほしいという思いで、身体に優しく心地いいもみの木の家を提供しています。

開催予定の見学会・イベント

【10/26】もみの木について学ぶ→もみの木カフェ
【毎月開催】もみの木の家を体感→体験会

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・兵庫」のブログ
「もみの木ハウス・香川」のブログ

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。