健康な住まい造りの会に参加しました。

今回は、鹿児島のマルサ工業さんの工場を見学をさせていただきました。

 

樹齢100年~200年のもみの木が

内装材になるまでの過程を丁寧に説明していただきました。

自然乾燥をするには本当に時間がかかります
それぞれのパレットごとにいつから乾燥させているのか、
ちゃんと日付が明記されていました。

自然乾燥してからの検品も各工程の中で、何度も行われます。

製品として出荷できないものは、熟練の方が省かれるのですが、
どこが悪いのか私たちにはわからないものがたくさん有りました。
丸太から製品出荷にいたるまで、その工程の中で十数回の検査が行われます。

精密な機械で製造されたもみの木も、
人の手で一枚一枚目で見て撫でて、丁寧に検品されていました。

とても手間のかかる作業です。

省かれたもみの木も、色々なグッズ等に生まれ変わります。
無駄のないよう、大切にされています。
それだけ貴重な製品ということですね。

 

工場の中は、鼻に感じるきつい匂いは全くしませんでした。
何度訪れても、ほんのり香る優しい匂いです。

ですから、工場ですが、工場っていう感じではないです。

油臭さや、機械独特のにおいはしませんでした。
色々な工場見学をしたことがありますが、
不思議な感覚です。

また来たくなる場所です。
また来たくなる工場って・・・変かも?

 

さて、
見学の後は、会議をして各社近況報告です。
充実した1日となりました。

 

さて、その日の夕方、
桜島の噴火を初めてみました!!

 

この写真は真っ暗な中で撮ったのですが、
私のカメラの腕前はとてつもなくレベルが低く、
撮影方法を教えていただきながらです。(^O^)

それでも、嬉しかった~!!

この日は、感動も頂きました。
次の日の私のおもしろい失敗談もありますが、
それはまた、次回(^^) です!!

 

丸野工務店 代表取締役社長 小野 五百合

小野 五百合

【ここからはじまるしあわせ】というフレーズを胸に、お住まいになるご家族が末永く幸せであってほしいという思いで、身体に優しく心地いいもみの木の家を提供しています。

開催予定の見学会・イベント

【2/29日】もみの木について学ぶ→もみの木カフェ
【毎月開催】もみの木の家を体感→体験会

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・兵庫」のブログ
「もみの木ハウス・香川」のブログ

SNSやってます!

インスタグラム:丸野工務店

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。

もみの木ハウス・はんしんの家づくり情報は「コダテル・兵庫」「コダテル・大阪」からもどうぞ。