建築を始めたころは、
タイル工事もたくさんありました。

玄関は今でも貼っていますが、
それ以外でも、
室内では、
浴室の床・壁
トイレの床・腰壁
キッチンの壁

水廻りです。
防水の為にはタイル以外に良いものが無かったです。

 

モルタル放水だけでは美観上よくないので、
タイルを貼っていました。

資材の研究開発と共に、
タイルが少なくなりました。

浴室は、システムバスに。
それも色々なデザインと機能がついています。
機能はともかく、なんといっても浴室内が暖かくなりました。
断熱性能が良くなりましたから。

トイレも、和式から洋式トイレに変わったことで、
お掃除が楽になり、床や壁に貼ることも無くなりました。
タイルを貼りたい!という人は別ですが。

キッチン前は、タイルに変わって
キッチンパネルになりました。

共通しているのは、
工事の手間が短縮されること。(工期が短くなること)
モルタルを塗って、乾かして、それからタイルを貼って・・・・
という工程が省かれます。

そして、
なにより、お掃除が楽になったことですね。
タイル目地のお掃除をしなくてよくなりましたから。

掃除が楽問うことは家事が楽ということなので、
住宅の間取りや内装を考える時、
それも大切な要素になってきたということです。

 

内装のタイルといえば、
装飾品として、使われるようになりました。
プチ贅沢です。
価格が高くなるので、余裕があればそれもいいかと思いますが、
必要なものではないです。

職人さんの技術を見せるところが少なくなりましたが、
資材や設備の進化なので仕方ないですね。

玄関の床はタイルを貼っていますが、
職人さんが減ってきているとうことも影響して、
また、それに代わるものが出てきつつあります。

 

メディアでも、住宅雑誌でも、
家事をいかに効率的に、楽にするかというテーマは
ずっと続いています。

 

これから、どんなふうに進化していくのでしょうか。

これ以上、必要かな?
と、つぶやきたくなるところまで変化してきましたね。

住宅は心地よく住むのが一番なので、
進化は必要ですが、
これ以上、過度な設備は必要ないですよね。(^^)

 

 

 

丸野工務店 代表取締役社長 小野 五百合

小野 五百合

【ここからはじまるしあわせ】というフレーズを胸に、お住まいになるご家族が末永く幸せであってほしいという思いで、身体に優しく心地いいもみの木の家を提供しています。

開催予定の見学会・イベント

【2/29日】もみの木について学ぶ→もみの木カフェ
【毎月開催】もみの木の家を体感→体験会

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・兵庫」のブログ
「もみの木ハウス・香川」のブログ

SNSやってます!

インスタグラム:丸野工務店

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。

もみの木ハウス・はんしんの家づくり情報は「コダテル・兵庫」「コダテル・大阪」からもどうぞ。