リフォーム会社という名前が増えました。

リフォームをすることと、
設備を入れ替えたり、クロスを貼り替えたりするのは、
リフォームではなく、リフレッシュ工事ですね。

 

リフレッシュ工事は多少の知識があればできるでしょうけれど、
リフォーム(リノベーション)はそうはいきません。

 

先日も、
「この柱、とれると2件のリフォーム会社から言われたので、
広くなるからいいと思って・・・
でも、ちょっと不安だったので・・・」 と、
弊社にもご相談ありました。

 

その柱は、絶対に取り除いてはいけない柱です。

 

図面を見せていただきましたが、
撤去できない柱です。

何を根拠に 「その柱、撤去しても大丈夫ですよ!」と、言うのでしょうか?

仕事がほしいだけで、住む人の安全を考えていないということになります。

 

リフォームはとても難しいです。
元の図面がしっかりしていれば、
それに基づいて計画できますが、
昔の建売の家で、平面図しか無い家も多いし、
建てた工務店が存在しないところも多い。

そうすると、現状判断と、小屋裏や床下、
また、一部解体して調査ということになります。

 

住んでいる家を大切にして、
これから長年住むことを考えてのリフォームだったら、
ちゃんと調査して計画建てるべきです。

新築工事ができない会社では
リフォームの知識も少ないです。

 

新築も総合的に検討しますが、
他社施工のリフォームは、しっかり調査しないとできません。

現在の構造と、一昔前の木造の構造とでは様変わりしました。
それもわかってないと難しいですね。

 

簡単に何でもできますというのは、
間違っています。
構造をわかってないと無理なことですね。

 

根拠をもって、出来ると出来ないを言える会社で
リフォームしましょう。

建てていただいた会社にまずは相談しましょうね。(^^)
家は、家族を守る大切な財産ですから。

 

 

 

丸野工務店 代表取締役社長 小野 五百合

小野 五百合

【ここからはじまるしあわせ】というフレーズを胸に、お住まいになるご家族が末永く幸せであってほしいという思いで、身体に優しく心地いいもみの木の家を提供しています。

開催予定の見学会・イベント

【12/14日】もみの木について学ぶ→もみの木カフェ
【毎月開催】もみの木の家を体感→体験会

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・兵庫」のブログ
「もみの木ハウス・香川」のブログ

SNSやってます!

インスタグラム:丸野工務店

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。

もみの木ハウス・はんしんの家づくり情報は「コダテル・兵庫」「コダテル・大阪」からもどうぞ。