吹付断熱材施工の様子です。
弊社標準仕様の断熱材です。

断熱材の性能を良くするだけでは、
快適でない場合があります。

窓が大きすぎたり、
冷たい床の場合です。

 

冷たい床を使うと、
足の裏を通して寒さを感じ、体感温度が下がります。

床材を選ぶのを間違えてしまうと、
せっかく断熱性能が良くても、実際には快適な家にはなりません。

もみの木ハウスの床材は、
冬でも冷たく感じません。

 

 

 

先日、FM伊丹の人が取材に来てくださいましたが、

「想像以上に、快適です!!
失礼ですが、びっくりしました!!」

と、言ってくださいました。

もみの木ハウスでは、スリッパが不要ですので、
スリッパ無しで見学していただきました。
スリッパ無いですし・・・(^^)

 

「床が冷たく感じないですね~!」
と、お二人で体感を楽しんでくださいました。

1階のエアコン1台をつけていただけですが、
各部屋温度差を感じないのに驚いていらっしゃいました。

エアコンをつけておくと、
もみの木の床も、その温度でほんのりと暖かくなります。

床材は見た目で決めるのではなく、
熱を伝えにくいもの、軽いものがいいです。

触れてみて暖かく感じるものです。

だから、「体感してください」と、お話しします。(^^)

 

広葉樹より、針葉樹がいいです。
広葉樹は重たくてかたいです。
針葉樹は、軽くて柔らかいです。

無垢、と、一言でくくるのではなく、
床材に適している材料を選ぶのが大切です。

硬い材料だと、
毎日の生活で、腰にも負担がかかります。
見えないところで、健康を損ねているということですね。

見た目だけでなく、
それが、住宅の床に適しているのかどうか、
永く住む家は、そこがとても大切です。

 

後で、後悔しないように。(^^)

 

 

 

丸野工務店 代表取締役社長 小野 五百合

小野 五百合

【ここからはじまるしあわせ】というフレーズを胸に、お住まいになるご家族が末永く幸せであってほしいという思いで、身体に優しく心地いいもみの木の家を提供しています。

開催予定の見学会・イベント

【2/29日】もみの木について学ぶ→もみの木カフェ
【毎月開催】もみの木の家を体感→体験会

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・兵庫」のブログ
「もみの木ハウス・香川」のブログ

SNSやってます!

インスタグラム:丸野工務店

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。

もみの木ハウス・はんしんの家づくり情報は「コダテル・兵庫」「コダテル・大阪」からもどうぞ。