寒い日が続きます。

1月2月は益々寒くなります。

「ヒートショック」という言葉を良く聞かれたことがあると思います。

温度が急激に変化することで、
身体に起こる悪い影響です。

 

特に、高齢になると入浴中のヒートショックや、
夜中にトイレに行くときのの寒さによるヒートショックによる死亡数がとても多いです。

 

統計的には日本はとても多いです。
日本は夏蒸し暑いので、
昔の建築物は、夏用の設計になっているからです。

日本よりもっと寒い国々は、
冬にどう過ごすかということ重視で設計されているので、
断熱性能がとてもいい家になっています。

日本人が浴槽で亡くなるのが多いのは、
入浴によるヒートショックがほとんどだそうです。
日本人の入浴中のヒートショックによるの死亡率は
ドイツやイギリス等の10倍~15倍以上という推定があります。

 

よくよく考えると、
昔の日本の家は、トイレやお風呂は外に設置されていましたね。
私の田舎でも、今でも外にある民家もあるくらいです。
真冬のヒートショックを考えると、自殺行為になります。

 

冬の寒い時に、寒い脱衣所から急に熱いお風呂に入ると、
血圧が変化し、それが原因で、脳卒中や心筋梗塞になる場合があるということです。

急に寒い脱衣所に出ても危ないです。

 

家の中が危険って、考えられないですよね。

65歳以上の方が特に注意ですが、
若い人でも注意してくださいね。

室内温度差が大きい家に住んでいる人は、
暫く寒い日が続きますので、
脱衣所も浴室も温めてから入浴してくださいね。
突然、熱いお湯に飛び込むのもやめましょう。(^^)

 

 

ヒートショックを防ぐには、
室内の温度差が無いことがとても大切です。
断熱性能と窓の性能、大きすぎる窓も寒くなります。

断熱材だけが良くてもだめです。

もみの木ハウスでは、すべてのバランスを考えて
総合的に設計します。

 

 

(お客様のお庭にて)

 

 

 

 

【住む人に 幸せを届けたい】

もみの木ハウスはんしん

昆陽池公園北側
株式会社 丸野工務店
兵庫県伊丹市中野東1丁目108番地

 

 

 

丸野工務店 代表取締役社長 小野 五百合

小野 五百合

【ここからはじまるしあわせ】というフレーズを胸に、お住まいになるご家族が末永く幸せであってほしいという思いで、身体に優しく心地いいもみの木の家を提供しています。

開催予定の見学会・イベント

【12/14日】もみの木について学ぶ→もみの木カフェ
【毎月開催】もみの木の家を体感→体験会

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・兵庫」のブログ
「もみの木ハウス・香川」のブログ

SNSやってます!

インスタグラム:丸野工務店

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。

もみの木ハウス・はんしんの家づくり情報は「コダテル・兵庫」「コダテル・大阪」からもどうぞ。