maruno_ribbon01

2019年2月9日

心惹かれる職人技と道具

 

私の個人的な話なのですが、モノを作ることが好きなので
プロフェッショナルな、いわゆる『匠の技』には
とても心惹かれます。

テレビ番組で言うと、テレ東系列の『和風総本家』などに
出てくる職人さんの作業風景なんて特に好き。
食い入るように見てしまうんですよね。

 

弊社の物件でもお仕事してくださっている職人さんたちが
たくさんおられます。

私は施工中の現場に行くことはほとんどないので、
なかなかその仕事ぶりを見る機会がないのですが、
先日、内覧会でご来場いただいた方にお渡ししたコースターを
作っている現場に遭遇したので思わず激写!

監督も全幅の信頼を寄せている大工さんが、
もみの木の端材をカットしているところです。

大工さんにとってはこんな作業で職人技なんて言われるのは
心外かもしれないのですが。笑

 

それはそれはとてもシャイなこの大工さんは
私が撮ろうとすると作業をやめようとするんですよ。

「顔は撮りませんから!」
「手元だけですから!」
「作ってるところを撮りたいだけなんです!!」

と必死でお願いして、ようやく数枚撮ることができたという
貴重なショットです。

 

作業しているところも好きなのですが、
道具や資材にも萌える。

あまり女友達には共感してもらいにくいポイント。
いいんです、いいんです。
好きってそういうことですから。

 

まだ小野邸の施工中に、漆喰を塗る左官屋さんのお仕事ぶりも
見せていただくことができました。

手の動きが速いのと、明るさが足りないのでうまく撮れなかったのが残念。
またいつか再チャレンジしてみたいです。

 

おまけは、超シャイな二人組。
監督と大工さんの現場打ち合わせ中の貴重なツーショット。

「イエーーーーイ!」
と手を振ってくれているのではなく…

「もう勘弁してー」
って言ってるんです。

こんなのアップしたこと知れたら怒られるかな。笑

これからも機会を見つけて、仕事の邪魔にならないように
そっと遠くからでもめげずにチャレンジしよう。

スタッフブログ