自然素材住宅もみの木の家

築35年の家をフルリフォームしました。(構造計算しています)
室内空気がいいもみの木の内装です。設計は家事楽を重視しています。開けっ放しできるように、1階はすべて引戸にしています。
自然乾燥のドイツの柾目の美しいもみの木をたくさん使用しています。
住まわれるご家族の健康を考えた優しい住宅です。 

来客が多いので、プライバシーを重視し、廊下に階段を設けています。廊下と階段はとても明るくなっています。温度差が無いので廊下も寒くありません。

節の無いもみの木だからできる加工。 こんな風にを形にしました。腕のいい大工さんならではの加工技術です。楽しく考え、美しい仕上がり。

洗濯は1階で完結! 2階に重たいかごは持っていきません。 忙しいママも疲れた母もここで洗濯完了。

かわいさがほしいということで、洗面にはモザイクタイル。キッチンほど汚れないので、白い目地でも大丈夫。かわいい~!と、思わず言ってしまいます。

キッチン、洗面、浴室、物干しのレイアウト。 いかに家事を楽にするかです。

もみの木の可動棚です。下には脱衣かごを2個並べるよう設計。上にはタオルや下着類を。 ここからとって、お風呂の準備。2階に上がらなくても着替えはここにあります。

壁にももみの木を使い、優しさたっぷりのダイニングです。ダイニングキッチンで油料理をしても、もみの木はべたつきません。

キッチンは家事楽重視で選んでいます。 お掃除のしにくいコーキング等は最小限度に。 シンクとカウンターのジョイントも継手がありません。 家事楽・掃除楽です。

室内に入ると真っ白な空間です。 もみの木の経年変化により、落ち着いた部屋になります。

男の子らしいシンプルな部屋にしています。

主寝室のウォークインクローゼットはあえて扉無し。 手持ちのお気に入りの家具を配置し、それ以外はもみの木の棚。ハンガーパイプ等、日々活躍するものをレイアウトしています。

2階寝室に設けた手洗い。お掃除やちょっと使いたいときに便利。将来はトイレが設置できるよう、最初から考慮した施工をしています。

 

2階の個室は少し個性を出し、色違いのドアを配置しています。

廊下階段下にはオープン収納を。 日々使う上着をかけます。 お客様がいらっしゃときはロールカーテンで手早く隠します。(^^)

システムバス。 壁が濃い色でも周りにアクセントの白を入れると、こんなにもすっきり明るくなります。 ちょっと広く1618のタイプを入れています。 音楽を聴きながらゆっくり入れます。