maruno_ribbon01

2018年6月20日

虫除けと夏の大掃除

 

自然の力で安全に!ハーブによる虫よけ術

気温と湿度が上がるにつれて、イヤ~な虫も増えてきますよね。気がつけば蚊に刺されたり、家の中で黒い何かを見かけたり。そんな不快な虫を防ぐためにハーブを活用してみましょう! 

 

〇爽やかな香りで気分もリフレッシュ
ハーブによる虫よけは化学薬品を使わないので、お子さまやペットのいるご家庭でも安心です。家の中の虫よけには、香りが良くて虫よけ効果も高い「真性ラベンダー」がおすすめ。ドライフラワーを布袋に詰めてタンスに入れたり、アロマオイルを少量のエタノールで溶かし、水で薄めて空間にスプレーしたり。
また、虫刺され防止の「虫よけスプレー」もアロマオイルで作れます。

シトロネラ(またはティーツリー)7滴+ゼラニウム2滴+ユーカリ2滴+無水エタノール少量+水50mL

ガラスか対腐食性のスプレー容器に入れ、よく振ってから使いましょう。

〇虫が家の中に入るのも防ぐ!

ハーブを家の周りに植えておけば、外からの虫の侵入を防いでくれます。ゼラニウム、レモングラス、ペパーミント、アップルミントがおすすめ。ハーブは繁殖力が強いので、たまに刈ったり抜いたり、お手入れも忘れずに

 

「夏の大掃除」してみませんか?

「大掃除と言えば年末」と思っている方々が多いかもしれません。でも、気温の高い夏は水仕事が楽で油汚れが落としやすく、大掃除に最適な季節なのです!

〇「窓掃除」は夏に済ませよう

冬の大掃除で一番つらいのは、寒くて手がかじかむ窓掃除かもしれません。これこそ夏に済ませましょう! おすすめの道具は、水だけで頑固な汚れを落としてくれるメラミンスポンジ。これでガラス部分の頑固な汚れを落としてから、汚れがたまりやすくカビも生えやすいサッシのゴム部分を、消毒用エタノールで拭きましょう。エタノールにはカビ防止の効果もあるんですよ。

〇キッチン・お風呂など水周りも重点的に!

水周りも夏にキレイにしておきたい場所です。 重曹50g食器用洗剤50mlを軽く混ぜた物をスポンジにつけてこすれば、水アカがよく落ちます。
蛇口や鏡などの金属部分には、クエン酸小さじ1と1/2水300mlに溶かし、雑巾やキッチンペーパーを浸してから、しばらくかぶせておきましょう。1時間ほど置いてスポンジでこすれば、見違えるようにピカピカになります。
ハーブの虫よけグッズ作りも夏の大掃除も、家族一緒にすれば楽しくてはかどります。夏ならではの家のお手入れをしてみませんか?