maruno_ribbon01

2014年11月5日

マイホーム建設と資金計画

 

img_cost_001

マイホーム建設と資金計画

住宅建設には、土台や基礎、柱や壁、屋根などの家の躯体と内外装までの家屋そのものの材料と、建築工事に必要な費用として「本体工事費」がかかります。このほかに「付帯・別途工事費」として、ガスや水道の引込み、給排水管の工事など、実際にすめるようにする為の支出があります。

さらに、門や駐車場スペースを作るための外構工事、庭を整備するなら造園工事も必要です。土地に古い家が建っていれば、その解体費用もかかります。必要です。土地に古い家が建っていれば、その解体費用もかかります。このように、ひとくちに建設費用といっても、実際には様々なものがあります。「あとで、予想外の費用がかかった」と言わないように、見積りをみる場合には、いったいどの工事までの費用が含まれているのか、別途必要な工事費はいくらなのか、慎重に確認することが大切です。

 

 

bnr_01