maruno_ribbon01

2017年9月26日

なるほど!特選雑学情報

 

 Q.宝くじの当せん金には所得税がかかりませんが、他にどんな税金がかかるの?

A.総務省とみずほ銀行に聞きました。宝くじの前身は江戸時代に盛んに行われた富くじですが、1945年(昭和20)10月に政府が発行した「第1回宝籤(たからくじ)」が、現在の宝くじの原型になっています。

48年(昭和23)には当せん金付証票法が制定され、日本勧業銀行が発行業務を受託することになり、宝くじ制度の基本線が固まりました。この法律で当せん金には所得税がかからないことや、支払い開始日から1年で時候になることなどが定められています。また、地方自治体の財政を助けて住民の生活向上のために貢献するという趣旨などから、所得税だけでなく他の税金もいっさいかからないことになっています。

他の原因としては、ふだんの雨水や風も、高いところの土砂を少しずつ低い方へ流します。1年に数ミリ積もるだけで、1000年もたつと1~2メートルにもなります。逆に、周りから土砂が流れ込まない屋根上や台地の頂上などでは、ほとんど埋もれず、地表面のすぐ下から弥生時代の「戦争」時の高地性集落の跡が見つかることもあります。

 

Q. 旅行のパンフレットにある「政府登録国際観光旅館」とは、どんな格付けなのですか?

A. 国土交通省によりますと、戦後間もない1949年(昭和24年)に施行された「国際観光ホテル整備法」に基づくものです。当時は外国人観光客を誘致して外貨を獲得するという国家的要請があり、受け入れる宿泊施設を整備する目的で法律ができました。客室が広い、洋式トイレがある、外国語で対応できる、といった基準を満たせば、国土交通大臣が登録し、「政府登録国際観光旅館」「ホテル」と看板に掲げたり、パンフレットに印刷したりできます。

登録旅館は約2000軒、ホテルは約1000軒あり、税制上の優遇措置や建物の建設などに低利融資が受けられるといった恩典があります。廃業や新規オープンがあるため、その数は微増傾向です。

 

Q. ロケットは工場から発射台でどうやって運び、立たせるのですか?

A. 宇宙開発事業団に聞きました。国産ロケットのHⅡ型は三菱重工業名古屋航空宇宙システム製作所でつくられ、打ち上げの行われる種子島宇宙センタ

ーまで船で運ばれます。ロケット本体は三つの部分に分け、最も大きい一段目で直径四メートル、長さ三五メートル、重さ一二トンです。高層の組み立て棟でクレーンなどを使い、発射台となる移動台の上でロケット本体を組み立て、整備します。このまま発射台まで五〇〇メートルを移動、ここで衛星を載せ打ち上げます。

 

 

Q. どうしてサッカーの監督は、プレーのときネクタイにスーツなのですか?

A.Jリーグでは、1994年(平成6)の実行委員会で「監督は試合中ジャケットにネクタイを着用すること」が申し合わせ事項として確認され、95年のリーグから実行されています。これはプロリーグが発足して、海外のチームを迎えることが多くなり、見苦しくならないようにということから決まりました。

サッカー発祥の地、イングランドでは競馬と同じく競技場が社交の場になっており、監督が正装することは普通で、紳士のスポーツとしての礼儀といえます。