maruno_ribbon01

2018年6月4日

【将来の細かなメンテナンス】

 


【住む方の幸せを願い、外装改修工事】

 

築10年~20年のお客様からのリフォームや
外装の改修工事をさせていただくことが多くなりました。

新築して、その後に工事をさせていただくということは、
そこにお住まいの方が幸せだということ。

人間なのでいろいろなことはありますが、
家を美しくするのはゆとりがあり、前向きだということですね。

リフォームだけでなく、
オーナー様のメンテナンスとして、
水栓などの補修工事もさせていただきますが、
その時に困るのが、「廃番」です(・・)

化粧台の水栓が悪くなったので、
交換の依頼がありました。
今のところ、廃番であっても代替え品があるので
なんとか対応できることが多いですが、
色が変わったりすると
ガラッとイメージが変わってしまうので残念なこともあります。

高級なものほど廃番が多く、
もうすぐ対応できなくなるとか・・・
ということもあります。

じゃあ、そんな時はどうするかといえば、
メーカーは、将来は化粧台ごと交換するしかないとおっしゃいます。
そんな化粧台ほど、何十万もするようなものです。

なので、交換の時は悪くないほかの部品も悪くなる想定をして、
交換をおすすめすることがあります。
廃番になるから・・・・

水栓が悪くなったら、化粧台ごと替えるなんて、
もったいないですよね。

こんなことが何度かあったので、
お客様にお勧めするのは、
将来交換ができるベーシックなもの。
交換できないのを覚悟で、「これがいい!」と希望される場合は仕方ないですが。

使っていると必ず悪くなるものは、
最初からメンテナンス性を考えておいた方がいいですね。

廃番になってから8年は対応できるそうですが、
でも、部品がなくなってはあきらめるしかないというのが残念ですね。

今回も全国を探していただいて、
代替え品を見つけました。
ほっと、一息です。

無駄な出費をお願いしなくてよかったです。
住宅は備品が多いので、細かなメンテも考えてくださね。(^^)

 

 

おしまい。

 

 

【地元にずっとある工務店でありたい】
伊丹市昆陽池公園北側 株式会社 丸野工務店
女性視点の設計 安心安全な構造
しあわせな住宅 優しい住宅

 

未分類