maruno_ribbon01

2015年10月6日

【窓と断熱】

 

 

DSC00530_R

最近、窓の性能も良くなりましたが・・・

これは事務所の窓ですが、
複層のlowE(遮熱ガラス)で、内部のフレームが樹脂になっています。

それでも、夏の午後の内部ガラスはかなり熱くなります。
ガラスはガラス・・・ですね。ごめんなさい。
ガラスに手を当ててみましょう。

断熱性能の高いトリプルガラスなどもありますが、
価格が高いです。
日本の住まいにそこまで必要かな?と、疑問。

西側や南側は
冬は日差しを入れて、ぽかぽか暖かいほうがいいし、
夏は日差しをカットしたいとなれば、
窓の外側で夏場の日差しをコントロールしたほうがいいと思います。

簾や、緑のカーテン(ゴーヤを植える)など。
予算が有れば外付けブラインドでしょうか。
敷地にゆとりが有れば落葉樹を植えるのもいいけど、
落ち葉の掃除が面倒な私みたいな人にはお勧めしません。

最近はオーニング(カフェのようなひさし)や外部シェード
(窓の外に付けるロールカーテンのようなもの)等、
色々な商品が出てきました。
外部に付けると、70%~80%程度太陽熱をカットできるので、
そのほうが過ごしやすいですね。

そのような商品が出てきたってことは、
ガラスだけでは限界があるってこと。

コスト、お手入れ、デザインの好み等があるので、
窓の位置や大きさ、風通しなども含めて
しっかり検討したほうがいいですね。

住宅に使われる製品って、
どんどん進化するけど、
古くから使われている簾がいいってことかな。

台風のとき面倒ですが、
風も入るし、日差しも遮るし、風情もあるし、
窓に風鈴があればもっと趣がある。

女性には大きな簾を取り付けたりするのはちょっと面倒ですが、
いいものです。

あ、もうすぐ冬ですね。(^^)

 

 

 

未分類