maruno_ribbon01

2016年6月4日

【法事】

 

DSC_0216 DSC_0214 DSC_0213 DSC_0211 DSC_0209 DSC_0208

祖母の法事で徳島県美馬郡つるぎ町の神宮寺に行ってまいりました。
なんとも静かで、自然に囲まれた由緒あるお寺です。
新四国曼荼羅霊場69番。

4歳まで徳島の半田町で過ごしましたが、
田舎に帰省するのは、盆・正月の年2回。
何度も帰省しているのに、神宮寺をお参りすることは無く過ごしてきました。

今年100歳を迎えた祖母が他界し、
四九日を神宮寺でお願いしました。

徳島の吉野川沿いを車で走り、つるぎ町に向かいます。
山に囲まれた神宮寺はとても静かで気持ちが洗われるようです。
緑と鳥や虫の音と風に揺れる木の葉の音。
ととろの世界です。

雨あがりだったのでなおさら空気が澄みきっていました。
清々しかったです。

元気だった2人の祖母が他界し、
田舎に帰ることも少なくなるのかと思うと、
なんとも切なくなる一日でした。

昔は道路整備が進んでなく、
半田の山奥の祖父母の家にたどり着くには1日がかりでした。
フェリーで4時間、それから整備されていないがたがた道を6時間程度走ります。

着く頃には車は真っ白に汚れ、陽は落ちて真っ暗です。

夜遅くに帰省した私たち家族を待ち焦がれて、
暖かく嬉しそうに迎えてくれた2人の祖父母の笑顔や、
帰るときの寂しそうな笑顔は忘れられません。

つるぎ町半田の多門寺にも法要で足を運びます。
こちらは何度もお参りしていますが、
多門寺庭園という素晴らしい庭園があります。

今まで祖父母に会いに行っていた田舎ですが、
ゆっくり足を運んでいない場所がたくさん有ります。

これからは祖父母を懐かしみながら
家族とゆっくり田舎めぐりをしようと思います。

時間に追われながら過ごす日々、
田舎に帰ると、なんだか生き返った気がします。
自然はほんとうに素晴らしいですね。

 

未分類