maruno_ribbon01

2015年11月20日

【植栽計画】

 

DSCF0964

地区計画の中に、植栽計画が定められている場所があります。

伊丹でも、
建物が建つ部分以外の、20%を植栽しないといけない地域などが有ります。

そのような地域では、新築の申請の時に、
どのような植木をするかとか、高木~中木の本数などを、
行政に植栽計画を提出して許可を得なければいけません。

植木のお手入れが好きな方はいいのですが、
苦手な方やほったらかしになると、かえって見苦しくなってしまうのでご注意を。

実は、私も苦手なのですが、
自分で簡単にお手入れできる植木だといいですね。

背が高くなる木のお手入れは、
植木職人さんでないと難しいし危険です。

たまに、お隣の土地に枝がかなり越境しているのを見かけます。
特に、落葉樹は将来のトラブルの原因にもなりかねません。

けれど、住宅環境はとてもいい地域なので、
植栽計画の時に、植木の成長のことやお手入れのことを
説明を受けて計画すると、素敵な家になります。

建物の外観がシンプルでも、
外構や、植栽によって全体のデザインが様変わりします。

住宅の計画の時に、
必ず外構計画も共に進めましょう。

しあわせな住まいのために・・・(^^)

 

 

未分類