maruno_ribbon01

2018年5月26日

【新築とリフォーム】

 

 

創業60年、設立40年になると、
新築よりもリフォームのご相談が多くなってきました。
時代の流れもあるかもしれませんが。

 

古い住宅をリフォームするのには、
現在のその住宅の構造を理解していないと難しいのではないかと思います。

ただ水廻りの機器を交換するのは
リフォームと呼べないかもしれません。
それは設備の交換かな?

 

現在住んでいる住宅を
より心地よく、そして安全に住んでいただけるようにするのが、
リノベーション、リフォームだと思います。

住まわれている方の現在抱えている不安や不満を
どうやったら解消できるのかと考え、設計します。

リフォームは間取りを変えようと思うと、新築よりも難しいです。
こうしたい、ああしたいという想いに近づくためには
構造や現在の配管設備など、たくさんのことを同時に考えないと失敗します。

図面が無ければ床下に入って調査したり、
見えないところは想定して設計し、想定外の時のことも考えてご提案の必要があります。
せっかくリフォームするのだから、
今より心地よく、そして便利になるようにしないと意味ないですものね。

若い頃に建てた家と
これから過ごしやすい家は違ってくるのでしょうね。

そのようなリフォームが増えると、
新築の時も、将来のことを考えて設計するべきだと思うようになります。
ただただ、カッコイイ見栄えが良いだけでなく、
子育てのためだけでなく、子供が巣立った後のこと、
自分たちが年齢を重ねたときのことなども想像しながらプランを考える方が、
将来後悔しないのではないかと思います。

すべてを満たすのは難しいかもしれませんが、
将来余分な費用をかけないためにもじっくりと考えた方がいいですよね。

リフォームが完成した時に、
以前と同じ場所の変化に驚き、
喜んでくださるお客様の笑顔が私たちのご褒美です。(^^)

 

毎日暑い日が続くようになりました。
皆様、熱中症などになりませんようにお気を付けください。

今日はこれでおしまい(^^)

 

【地元にずっとある工務店でありたい】 昆陽池公園北側  ㈱丸野工務店
小さな工務店

イノスの家  もみのきの家

 

未分類