maruno_ribbon01

2014年3月7日

【改修工事で思うこと】

 

 建築って、家を建てるという単純なものでなく、

ご家族の生活そのものに入り込む、奥深い仕事です。

 って、長年建築にたずさわると、少しずつ実感してきました。

 新築当時 赤ちゃんだったお子様たちが、
改修工事をさせて頂くときは、
高校生だったり、また、巣立っていたり・・・

巣立っていくのは嬉しいものの、
建てた家が大きくて、寂しいです・・・と、おっしゃるオーナー様も沢山いらっしゃいます。

そこで、
若い方にも、これから10年後、20年後の生活を共に考えながらの
住まいづくりをお勧めしています。

長いようですが、過ぎてみたらあっという間ですから。。。
と、私も子どもたちを見ていてそう思います。
大切に住んで頂くためにも、ゆっくりとプランをご相談したいです。
注文住宅の良いところを考え続けて・・・
お客様には、ずっと幸せいっぱいの住まいであってほしいです。

梅1DSC_0656
 事務所の前の白梅です。
きれいに咲いた中に、ピンク色の花が混ざっていました。

 

 

丸野工務店 社長ブログ