maruno_ribbon01

2010年12月9日

【心に残る1冊】

 

  2か月ほど前だったかしら? 

 今年、祖母を亡くした私は、

 新書の帯に、優しそうなおばあちゃんの写真が載っている本を手にしました。

             

  今、話題になっている 柴田トヨさんの 「くじけないで」 という詩集です。

  92歳ごろからの詩が掲載されています。

 

  永い人生を生きてきた柴田さんの詩は、優しくてぐっとくるものばかりです。

  よし、また今日からがんばるぞ~という気持ちになりました。

 

  忘れかけていたこともたくさん思い出させてくれます。

 私の祖母は、明治45年生まれでした。

 戦争を経験した祖母は、とても頼もしく、少々のことではくじけませんでした。

 「しゃんとせんと あかんでよ」(徳島弁) が、口癖で、よく励まされたものです。

 そのたびに元気をいただきました。

  

  柴田さんの詩も、忘れたことを思い出したり、元気をもらえたり、

 何かしら心温まる一冊です。

  ぜひ読んでみてくださいね。 きっと、優しい気持ちになれます。 (^v^) 

 

 

*伊丹市 注文住宅 長期優良住宅 リフォーム 自然素材 無垢材 和風住宅 ㈱丸野工務店 *

丸野工務店 社長ブログ