maruno_ribbon01

2018年11月9日

【地鎮祭 とこしずめの祭り】

 

地鎮祭の様子

 

先日地鎮祭を行いました。

「とこしずめのまつり」ともいわれます。

土地を守っていただいている神様に、
これからこの地に建物を建てさせていただくお許しをいただくために行う祭りごとです。

工事の安全を祈願し、
ここに住まわれるご家族の幸せを祈ります。

弊社は、地主さんに許可をいただき、
地鎮祭の早朝に竹を伐採させていただきます。
みずみずしく、生き生きとした竹です。

笹の葉いっぱいの若竹を四方に立てて、わらで編んだ縄をめぐらせます。

 

地方により、祭りの準備は多少異なるかもしれませんが、
無事工事の竣工を迎えられますようにと祈る想いは同じです。
仏式もあります。

地鎮の儀を行うため、砂を盛り、地鎮祭を執り行います。

 

最近では、建て替えや分譲住宅なども地鎮祭をなさらない場合も増えましたが、
弊社では地鎮祭をしていただくか、四方清めをさせていただき、
工事の安全を祈願していただくようお願いしております。

 

普請(家の建築や修理など家を触ること)というのは、
建て主様の根気・体力も必要だと思います。

建物はもちろん、ご家族のご健康もお祈りするため地鎮祭を行います。

建て主様も、私共も気が引き締まり、心清らかに工事に着手できます。

 

一生の住まいとなる方がほとんどですので、その記念にもなりますよね。

 

祈願していただいている神主様は、
先代からお世話になっている方です。
ご縁も授かっているようで気持ちも落ち着きます。

 

工事安全祈願とご家族様のご健康としあわせを願い、
着工します。

 

 

【地元にずっとあり、常に進化する工務店でありたい】
伊丹市 昆陽池公園北側 株式会社 丸野工務店

 

 

 

 

未分類