maruno_ribbon01

2015年12月9日

【吹き付け断熱材】

 

写真 2015-12-07 14 25 41

写真 2015-12-07 14 27 02
現場吹き付け断熱材です。
断熱材も色々な種類が有りますが、
現場吹き付けだと、気密性が良いので断熱性能も高まります。
平成25年省エネ基準の住宅です。

各社それぞれ推奨する断熱材が有ると思います。
地域によってもどのような断熱材が適しているのか検討することが必要です。

断熱材が入っている壁はそんなに冷気を感じませんが、
窓は違います。
どんなにいい断熱材が入っていても、ガラスの性能を考えないと、
断熱性能のいい住宅にはなりません。
窓の大きさや、窓の場所、断熱性能もとても大切です。
冬は窓の近くだとひやっとしますよね。

関西は東北など北の方に比べるとさほど寒く感じません。
それに比べて、夏はとても熱くなってきましたね。
今年も、外に出ると息苦しいぐらいでした。

体感温度は人によって様々です。
冬、私が寒がっていても、
主人や息子は「全然寒くないわ!!」と、シャツ一枚だったりします。

コストをかければ熱交換システムなどを取り入れることができますが、
今はまだ、そこまでいらないと、おっしゃる施主様が多いようです。

省エネからゼロエネルギーに進む時代。
次々に設備も進化するようですが、
勧められるままに取り入れ過ぎないでもいいのではないかとも、
思ってしまいます。
コストも膨らみますから。

これは、私の個人的な意見です。
悪しからず・・・(^^)

未分類