maruno_ribbon01

2017年9月30日

【住宅とファッションの共通点】

 


【作り付け家具を施工 中央はお仏壇の場所】

父が施工していた頃、
住宅に使われているアルミサッシ(外部建具)は、
ブロンズ色でした。
ブロンズ色が流行る前はシルバーだった。
それしかなかった。
たぶん製造技術もなかったのかな。

私が住宅に携わるころ、
25年ほど前からは、ハウスメーカー全盛期かしら?
洋風な住宅が流行って、
外部窓のアルミ部分はホワイトサッシがでてきて、
ホワイトサッシのかわいい家がたくさん建ちました。

そして、次はブラックサッシでピッシとしたカッコいいい外観。
シンプルモダンな住宅。
次々にブラックサッシの家。
ブラックサッシの次は、ブロンズに変わるブラウンのアルミサッシ。

ここ最近では、廃盤になりつつあったシルバーサッシが復活し、
各メーカー、シルバーに近い色が一番たくさん出ているよう。
今は、外部サッシも好きな色が選べますが、
サイディングの普及に伴い、シンプルなシルバー色が多いです。

製造技術も進化し、
断熱性能の面からも樹脂サッシの普及が増えていくのは目に見えている。

永年住宅の仕事をしていると、
あ、もどってきた。って、感じかな。

洋服みたい。
くるくるめぐりめぐる。

だって、学生時代流行っていたプリーツスカートやフレアースカート、
ハイウエストの2タックのパンツ。
ハイウエストでウエストを絞ったロングスカート。
昔流行ったものをアレンジしたものばかり。

そのうち大きな肩パットも復活だね。(^^)
口紅も濃い色もありになってきた。
そろそろボディコンを着ているモデルさんの写真も雑誌で見かけるようになった。(・・)
でも、お嬢さんたちはそんなの知らないから
きっと新鮮なんでしょうね。

まあ、今はなんでも有りの時代だけど。

住宅も、
モダンな住宅ばかり追いかけていたのに、
最近は自然自然と、自然住宅を提案するメーカーや施工店がいっぱい。

もともと、住宅には「木」が一番いいのに。

私も若いときは、モダンな住宅にあこがれてシンプルなスマートなかっこいい家が、
いいと思っていました。

年齢とともに変わっていくこともあるのでしょうが、
やはり、「木」が程よく使われている住宅は心地いい。

必要以上、設備にこだわるよりも、
長時間過ごせるやさしい空間にいたいと思います。

私自身が、長時間過ごしたい住まいを
みなさんにお勧めできるよう、
心地いい体感をしていただけるよう、プチモデルを造りたいと思っています。

流行りなんて関係ない、
ずっと家族に愛される空間を提供したいです。

自分が過ごしたい住まいじゃないと
お勧めできないから。

今日は おしまい。(^^)

未分類