maruno_ribbon01

2017年9月28日

【住まいのプランで家電の居場所も考えて】

 

注文住宅の仕事に携わり、25年が過ぎましたが、
最近になって、やたらと住宅の話に女性のことが取り上げられますね。
もっと、もっと前から課題だと思っていましたが、
私が現場監督していた頃は、男性が考えた家がほとんどでした。
設計も男性社会だった。(今は知らない)

別に、家事は女性がするものってことはないのですが(^^)

仕事をする女性がほとんどの世の中に変わってきて、
それに伴ってどんどん進化してきたのが
家電ですよね。

どこにどのような家電が必要で、
その家電をどこに置くかも考えないと、
結局はすっきりせず、落ち着かない住まいになりそうです。

家電はこれからも益々進化していくでしょう、
いや、そうに違いない(^^)

でも、なんでも取り入れればいいものだとも私は思いません。

本当に必要なものかどうか、判断しないと。
逆にあったら邪魔な場合もありますものね。

それに、機能がいくら優れていても、
はたして、使いこなせるのか?

トースターなんかも、
価格が高く、機能がいいものがありますが、
家族が何を必要としているかによって、何を買うかよく考えたほうがいいです。

で、私は、トースターはトースターでしか使わないので、
安いものを買うことにしました。
が、それでも悩んでします。
なぜなら、この20年買い替えず使えているから。
さすが national ! 年代ものです。(^^)

けれど、あまりに古く見栄えも悪くなってきたので、
さすがに買い替えます。
たぶんお安く、トースター機能が良くて、シンプルなものに。

話が飛びましたが、
どのような家電を住宅に取り入れるかによって、
その家電のすみかを決めてあげることが必要です。
家電の場所が決まったら、コンセントなども必要ですもの。
そして、そのコンセントの容量や位置(高さなど)も考えないといけない。

掃除機も1階に1台、2階にも1台という人は、
各階の掃除機の住む場所も考えてあげてください。
もちろんそこには、充電のためのコンセントも必要です。

そんなこと、
後で考えたらいいいという方もいらっしゃると思いますが、
住んでみて途方に暮れるかも・・・(^^)

で、家電のことも良く配慮してプランしましょう。
細かいことが結構大切です。

ひとりごと   今日はおしまい。(^^)

未分類