maruno_ribbon01

2018年2月20日

【ヒートショックに気を付けて】

 

お身体を大切に・・・と、お客様に言いながら、
ぎっくり腰でしばらく動けませんでした。
手動シャッターを上げたら、ギクッっと!!

年末に痛めて、そのうち治ると思ったら、
時間が経ってからとんでもないことになり、
一人で起きることもできなくなりました。
 で、家族を始め、社員やお客様ににご迷惑をかけることになってしまいました。
情けないやら、申し訳ないやらです。

腰を痛めると、全く何もできません。
やっと動けるようになって、その喜びをかみしめております。

もう、手動シャッターは上げない(・・)

 

さて、お客宅。
改修前の寒い浴室です。

(改修前)

30年前に新築されたそうです。
そのころの住宅のお風呂は、在来工法でタイル張りの寒い浴室でした。
(今はタイル張りでも、暖かい浴室にできますが。)

最近は、暖かくてお掃除のしやすいシステムバスが主流になりましたが、
奥様は、もったいないとのことで、
改修せずに、寒い浴室で我慢されていました。

寒いというより、今年はこの浴室、極寒でした。
ガタガタ震えながら入るとおっしゃっていました。

(改修後)

 

毎日使う浴室。
毎日暖かく気分良く入るのと、震えながら入るのとでしたら、
これからまだ数十年、どちらを選びますか?
ということで、浴室のリフォームを優先されました。

その後の感想をうかがうと、
「もっと早くしておけば良かった・・・。お蔭で暖かく入ってますよ。」
と、うれしい言葉と笑顔が返ってきました。

浴室暖房が洗面所も暖かくするので、着替えも暖かくできます。
洗面所の床も気になったので、床下断熱材も入れ替えました。

古い家なので、気密性を高めるにはもっと大きな工事が必要ですが、
そこまでしなくても、予算内ですこしでも心地よく過ごしていただく工夫ができます。
隙間風が入らないように。

寒い住まいは危険です。

どうか、ヒートショックの無いよう、暖かく過ごされ、
お身体大切になさってください。
また、笑顔でお会いするのが楽しみです。

 

今日はおしいまい。(^^)

 

「地元にずっとある工務店でありたい」
#健康で空気のいい家を建てたい #もみの木の家 #伊丹市昆陽池公園北側
#男性目線と女性目線と両方で住宅を提案します。
#もみの木の美しい住宅 #イノスグループ #木と風の家 #自然の家
#家族がくつろぐ家 #優しい家 #新築 #建て替え #兵庫の注文建築
#子育て #無垢材 #終のすみか #建て替え
 私も優しくなりたい(^^)

伊丹市 丸野工務店

 

 

 

 

未分類