maruno_ribbon01

2015年10月14日

【デザインと住みやすさ】

 

高台15号 野中様邸 0611 012_R

住宅雑誌や、デザイン住宅の写真を見ていると、
とてもかっこいいデザインが有ります。

憧れますが、
ちょっと待って・・・と言いたい時も。

たとえば カッコいいリビング階段。
オープンで片側だけに手すりが付いている。
確かに見た目はいいけど、
私は怖い。
せめて5段ぐらいまでにしてください・・・って、言うと思う。

片方はオープンだから、
バランス崩すと、そのまま落下!!
と、いうことにもなりかねない。

デザイン重視か、住みやすさ重視かは
住まわれる方が決めることかもしれないけれど、
建築家が勧めるままに住まいを造るのはどうかと、
思います。

バリアフリーは今や当たり前かもしれないけれど、
他の安全面も考えるべき。

年齢を重ねるとつまずきやすいし、
ふらっとなりやすいもの。

数年前のことですが、
私の母は、なんと、スロープが有る歩道でつまずいてこけました。
両手で支えられなかったので、顔面打撲で全治1カ月!!
「ウソでしょ!」と、家族。
意外な所で怪我をするものですね。

屋外だけでなく、住まいの中の怪我も多いので、
設計段階で考慮したいですね。

 

未分類