maruno_ribbon01

2018年6月6日

【お部屋の緑化・緑視率】

 

【弊社前からの眺め    伊丹市 昆陽池公園】

 

オフィスの緑化を進めている会社があるそうです。

緑視率が10~15%が効率よくお仕事できるようです。
(目で見える緑の範囲だと思います)

それ以上になると、効率が悪くなるようです。
なんでも、ほどほどということでしょうね?

 

そういえば、弊社の前には昆陽池公園があり、
目が疲れたり、休憩するときは外を眺めるとすっきりしますし、
事務員さんの目の前は常に緑が広がっています。

 

事務所内もところどころ観葉植物を置いていますが、
視点でいうと、
観葉植物が無くても、透明の窓からは緑がいっぱい見えます。

 

目が疲れて前を見ると緑が目に入り、
目の疲れがとれます。
気分も晴れて、またひと頑張りできますね。
お散歩する人や、ランニングする人々などが見えるのも、
なんだか心地いいです。
時には、遠足に出かける子どもたちのかわいい声も聞こえます。
かわいい帽子もね。(^^) 赤・白・黄色・青色もかな。

 

経済成長した日本は
あまりに無機質な建物やオフィスが多くなりすぎて、
やっぱり自然が大切だということにみんなが気が付いているということですね。

だから、屋上緑化や屋根緑化などが生まれたのでしょう。
お手入れする人々が必要ですが・・・。

山で生まれた私は
全く人の手が入らないよりは、少し人の手が入ることによって、
より美しくなる場合があると思っています。(少しですが)
手つかずだと、場所によっては鬱蒼としてしまいます。

住宅にも、目に付くところに木のぬくもりがあると落ち着きますし、
もちろん室内に緑があればより健やかな気持ちになれますね。

真っ白な壁に真っ白な床に天井。そこにモダンな家具。
それだけでは、疲れるように思います。
体調も悪くなりそうな・・・(これは私の意見ですので悪しからず)

白い壁ならそこに緑を添えて、木材が見えて・・・
というバランスが大切ですね。

なんでもバランスが大切なのでしょう。
生活も、仕事も、すべて。

心地よく過ごせるように、
時間も空間もバランスを考えて生きたいと思うようになりました。

若いときとはちょっと変わってきたかな?(^^)

子ども達を見ていると突っ走っているように見えますものね。
まあ、頑張れ~!! と、母は遠目で眺めております。(^^)

横道それたので、今日はこれでおしまいです。

 

 

 

 

【地元にずっとある工務店でありたい】

小さな工務店 注文住宅
伊丹市 昆陽池公園北側 ㈱丸野工務店

#イノスグループ #イノスの家  #もみの木の家

 

未分類