maruno_ribbon02

title_aboutus

1. 創業1957年、親子2代で60年近く地元伊丹でお世話になっています。

丸野工務店社屋親子2代

弊社の強みは、これまで地元伊丹で長年に渡って大切な住まいの設計、施工の実績を積んできていることです。地元伊丹で先代が創業し、現在の社長が引き継いで60年近く、お客様の夢を叶えるために住宅を創り続けてきました。これからもお客様のご要望にお応えできる技術を磨きつつ皆様に愛される工務店を目指し続けます。

2. 女性経営者だからこそわかる、使い勝手の良い住まい。

小野社長

社長自ら主婦目線で、注文住宅やリフォームなどの打ち合わせをさせていただきます。男性では見落としがちなところもしっかりと確認せさせていただくことで、キッチンなどの水周り、収納など使い勝手の良い住まいをご提案させていただきます。
実際、打ち合わせは奥様とさせていただくことも多く、女性同士なので気兼ねなくお話できると喜んでいただいています。

3. 腕が確かな信頼できる職人さんが、丁寧に施工します。

大工道具

家を建てる仕事は腕がものをいい、同じ材料を使っても仕上がりに差がでてしまいます。
弊社では長年付き合いのある腕の確かな職人さんだけを使って施工を行うことで高い品質の住宅を提供させていただいております。お客様に信頼していただける施工を心がけ、作業はもちろん、お客様とのご連絡も丁寧に行います。

4. 少数精鋭だから高いコストバフォーマンス。

ハイコストパフォーマンス

社内スタッフは少数精鋭だから人件費、広告費などの必要経費を抑えることができ品質の高い住宅を低価格で施工することが可能です。初めて家を建てられるお客さまは、「注文住宅は高い」というイメージを持たれてることが多いのですが、実際見積もり価格をみて以外と安いと思われる方も少なくありません。

5. 弊社が建てる家は、建築基準を超える構造の強さを確かさ。

 

構造の信頼性が格段に高いデジタルフレーム構法

イノスのデジタルフレーム構法は、構造材に高強度・高精度のPFウッドを使用し、コンピュータによる構造計算を行うことで、建築基準法以上の強度が証明された非常に頑丈な構造です。従来の木の家と比較して、構造の信頼性は大きく違います。

構造計算

地震や台風に対する強さ
地震や台風に対して重要なのは、耐力壁の量と配置バランスです。イノスの家は建築基準法以上の耐力壁の総量を確保し、偏心率(建物のねじれ)0.3を上回る0.2の強度とバランスを推奨しています。

雪や自重に対する柱や梁、基礎の強さ

積雪や住まい自らの重さによって梁や柱、基礎には大きな力が加わっています。イノスの家は日本建築学会基準より、たわみに強い梁と、荷重に座屈しない太さを持った柱を使用し、基礎も一邸一邸の重量を計算した設計を行っています。

img_01

img_02

安心の証明書「構造カルテ」を発行

イノスの家では作成された図面に対して一邸ごとに厳格な構造計算を実施し、安心の証明書として、一邸一邸に「構造カルテ」を発行します。

 

6. 仕事ぶりが納得できる構造見学会完成見学会を実施しています。

完成見学会、構造見学会

「どんな職人さんが現場に来るのだろう・・・?」
「基礎とか柱とかどんな構造になってるんだろう?」
「実際出来上がった家で家事導線などみてみたい」
お客様の施工に関するのイメージはどんどん膨らみます。弊社では、そのような様々な現場に対する不安を解消し、注文住宅の仕上がりに対するイメージを持っていただくために、現在進行している現場の見学会を実施しております。

7. 受注前のご説明を丁寧させていただきます。

打ち合わせ

「住宅の価格は大事です。それ以上に大事なことがあります。
それは、「価格だけで選ばなくてよかった」と思える満足感を工事終了時に持てることです。
弊社は、ご相談段階から安全・安心のために最低限かかる費用をお伝えし、ご納得いただいてから受注させていただいております。更に土地探しやl、ローン相談など、お客様が聞きにくい事も丁寧な説明を心がけています。
お客様が心から満足できる工事のために、ご相談段階からお客様にとってわかりやすい資料をご用意し、しっかりとご説明いたします。